社会貢献活動

make you always smile

私たちは、一人でも多くの人がいつも笑顔でいられる社会になることを願い、「笑顔をひろげよう」を当社の重点テーマのひとつとして定め、様々な活動を行っています。

「always smile」
世界の子どもたちが、いつも笑顔でいられるように。

私たちは、世界の子どもたちの笑顔のため、「途上国の学校に明かりを灯すプロジェクト」に協賛しています。
世界には今もなお13億人もの人々が電気のない生活を送っています。それらの地域の子どもたちは、夕暮れ時や雨天により教室が暗くなると、学校で授業を受けることができません。

このような電気のない環境で勉強をしている子どもたちのため、私たちロキテクノ九州事業所(福岡県)の屋根を太陽光パネル設置場所として貸出し、その賃料を原資としてベナン共和国(西アフリカ)の小学校に太陽光パネルと電球を設置いたしました。

私たちの取り組みにより、ひとりでも多くの子どもたちが、より良い環境で勉強できるようになることを願っています。

ベナン共和国(西アフリカ)の小学校に明かりを灯せ

私たちは、世界の子どもたちの笑顔のために2009年より公益財団法人日本ユニセフ協会の「水と衛生」の活動に寄付をしています。
今でも世界では5歳の誕生日を迎えられず、毎日1万3,700人、1年間に500万人の子どもたちが命を失っています。
これは約6秒に1人の割合で亡くなっていることになります。
その原因のひとつは汚れた水による下痢などの病気のためなのです。
私たちの寄付はそのような子どもたちを守るための支援物資や安全な水の確保の取り組みに役立てられています。

未来が自然豊かな地球環境であるように。

私たちは、日本が誇る優れた水循環を未来永劫変わらぬ姿として残すべく環境省が提案し官民連帯で進めていく「JAPAN Water Style」に2015年から賛同しています。
すべての人たちがいつも笑顔でいられるように、未来が自然豊かな地球環境で安心して暮らせる社会に向け、私たちが有するろ過技術により工場で使用される液体のトラブルを解消するとともに、あらゆる方面での水循環、水循環保全の健全化に向け技術躍進を心がけています。

Water Project 今こそ考えよう。みんなの水と未来。

地域との融合から夢と笑顔が生まれています。

私たちは、良き企業市民としてグループ拠点のある地域の人たちがいつも笑顔でいられるよう、地域住民とのコミュニケーションを大切にしながら地域との融合を図るための活動を行っています。

スポーツを通じた地域活性化

私たちは会社創業の地である富山県に社会人硬式野球チーム「ロキテクノ富山」を立ち上げ、富山県を拠点に活動しています。 「日本一」を目標に大会への出場のほか、定期的に小学生向けの野球教室を開催。監督や選手が野球の技術、楽しさを伝えることで、少年野球の技術向上に貢献しています。 さらにプロ野球「福岡ソフトバンクホークス」「横浜DeNAベイスターズ」の活動も支援しています。 現状に満足することなく高い目標を掲げて戦い続ける彼らの姿に共感し、私たちも夢に向かってさらなる高みを目指して挑戦し続けます。

医療従事者への支援

私たちは、地域の人たちが安心して暮らせるまちづくりに貢献し、一人でも多くの「地域の皆様を笑顔に」したいと願い活動を行っています。 新型コロナウイルス感染症の感染が地域に拡大した際は、この治療・感染拡大防止活動に従事する医療従事者・関係者への支援および医療体制の強化に貢献するため、私たちの生産拠点のある地方自治体(富山県・上市町・滑川市・福岡県・広川町)へ総額 5,000 万円の寄付を行いました。(2021年9月) その公益への貢献が認められ、2022年9月紺綬褒章を受章しました。

「紺綬褒章」受章(富山県)詳細は こちら

「紺綬褒章」受章(滑川市・上市町)詳細は こちら

被災地の復興支援

私たちは、災害の発生により被害を被った地域の復興および被災された人たちが、少しでも早く元の生活に戻れるようにと願い活動を行っています。

2023年7月の記録的な大雨により域内各地で甚大な被害が発生した福岡県広川町の復興に貢献するため500万円の寄付を行いました。

令和6年能登半島地震への被災地支援のため、国内生産拠点の一つである北陸事業所が所在する富山県へ1,000万円の寄付を行いました。

子どもたちに、スポーツの楽しさ、
チャレンジする歓びを伝えられるように。

私たちは、スポーツを通じて子どもたちへ夢を届けている車いすテニスプレーヤー齋田悟司選手を応援しています。
齋田選手は、現役選手として活躍しながら、講演や教室などを通じて子どもたちにスポーツの楽しさなどを伝えています。
私たちは、子どもたちにスポーツの楽しさ、チャレンジする歓びを伝えることで、将来夢を見つけたときに、その経験が役立つと信じています。
子どもたち一人ひとりの健やかな成長を願うとともに、子どもたちの笑顔が溢れる地域づくりを目指しています。

車いすテニスプレーヤー 齋田悟司選手

笑顔から生まれるエナジーを原動力として。

環境保全活動、地域活性化活動、人道支援活動……。一人でも多くの人が笑顔でいられるように、ロキテクノはこれからも社会貢献活動に取り組んでいきます。
そして笑顔から生まれるエナジーを原動力として私たちは一歩一歩、力強く夢へ向かって邁進していきます。

社会貢献活動報告

ロキテクノの事業活動は多くの皆様に支えられて成り立っています。
皆様への感謝の気持ちを、社会・環境・地域に還元するための活動に変えて、ロキグループ全社一丸となって社会貢献活動に取り組みました。
その内容をご報告いたします。