事業内容・固有技術

ロキテクノは、1978年に産業用精密濾過フィルターの専門メーカーとして創業。
以来ロキグループにおけるフィルター関連製品、ハウジング製品、オゾン関連製品の開発・生産を担い、産業界の成長を支えてきました。
さらに、磨き続けてきた固有技術を活かして、コンシューマー向け製品である“IKORシリーズ”の開発にも取り組んでいます。

ロキテクノは、「フィルトレーション事業」「システムソリューション事業」「コンシューマー事業」を柱に、
お客様の笑顔につながる製品づくりに取り組んでいます。

フィルトレーション事業

各分野の製造工程で使用されるフィルター製品、ハウジング製品を開発・製造しています。

エレクトロニクス
分野
  • セラミックコンデンサ
  • フラットパネルディスプレイ
  • 二次電池
  • 記録メディア
  • その他エレクトロニクス
ファインケミカル
分野
  • エレクトロニクス用高純度化学薬品
  • フォトレジストなど感光性材料
  • 機能性インク
  • 研磨スラリー
  • その他ファインケミカル
ケミカル分野
  • 無機ケミカル
  • 有機ケミカル
  • 樹脂原料
  • その他化学薬品
一般産業分野
  • 化粧品
  • 洗剤
  • メガネレンズなどの家庭用製品
  • 塗料・インキ
  • トイレタリー
  • 潤滑油
  • その他一般産業用製品
食品・飲料分野
  • アルコール飲料
  • 清涼飲料
  • 糖類
  • 調味料
  • その他食品・飲料

システムソリューション事業

各分野の製造工程で使用されるオゾン装置、水処理システムを開発・製造しています。

エレクトロニクス
分野
  • 液晶パネルの洗浄
  • ウェハーの洗浄
  • 金属酸化膜形成
一般産業分野
  • フィルム表面改質
  • 繊維の漂白
食品・飲料・製薬
分野
  • 製造用水の殺菌
  • 充填容器の洗浄・殺菌
  • チャンバー内殺菌
  • 食材の殺菌
水処理・環境分野
  • 純水装置・超純水装置など造水プロセス
  • 各種冷却水の殺菌
  • 雨水再利用
  • 工業排水の脱臭・脱色
  • 汚泥減容
  • VOC除去
  • NOX除去

コンシューマー事業

日本国内における一般消費者向け製品の企画を担っています。

コンシューマー製品
  • IKOR

経営
機能

会社商号 株式会社ロキグループ(ROKI GROUP CO., LTD.)
代表者 代表取締役会長 兼 社長 兼 最高経営責任者 伊東 伸
所在地 〒140-0013 東京都品川区南大井6-20-12 Map
設立 2013年1月17日
資本金 5000万円
決算期 9月
従業員(グループ全体) 人数 488名
平均年齢 39.04歳
平均勤続年数 11.37年
(2017年9月末日現在)
取引銀行 みずほ銀行 大森支店
三菱東京UFJ銀行 大森駅前支店
三井住友信託銀行 東京営業部
三井住友銀行 三田通支店
研修・保養施設

執行
機能

会社商号 株式会社ロキテクノ(ROKI TECHNO CO., LTD.)
代表者 代表取締役会長 兼 社長 兼 最高経営責任者 伊東 伸
所在地 〒140-8576 東京都品川区南大井6-20-12
設立 1978年12月12日
資本金 12億8408万円
出資比率 株式会社ロキグループ 100%
決算期 9月
事業内容 各種産業用精密濾過フィルター製品、フィルターシステム関連機器、オゾン発生装置、水処理システム、および一般消費者向け浄水器、加湿器等の開発・製造
拠点 本社:Map
〒140-8576 東京都品川区南大井6-20-12
横浜ものづくりセンター:
〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-1-40
北陸工場:Map
〒930-0362 富山県中新川郡上市町稗田40
九州工場:Map
〒834-0111 福岡県八女郡広川町日吉548-24
マレーシア工場:Map
Plo 550, Jalan Keluli 3, Kaw.Perindustrian Pasir Gudang,81700 Pasir Gudang, Johor, Malaysia
会社商号 株式会社ロキテクノマーケティング (ROKI TECHNO MARKETING CO., LTD.)
代表者 代表取締役会長 兼 最高経営責任者 伊東 伸
代表取締役社長 兼 最高執行責任者 岡崎 眞人
所在地 〒140-0013 東京都品川区南大井6-20-12
設立 2017年10月2日
資本金 1億円
出資比率 株式会社ロキグループ 100%
決算期 9月
事業内容 日本国内における各種産業用精密濾過フィルター製品、フィルターシステム関連機器、オゾン発生装置、および水処理システムの販売
拠点 本社:Map
〒140-0013 東京都品川区南大井6-20-12
東京営業所:Map
〒108-0073 東京都港区三田3-11-36 三田日東ダイビル2F
富山営業所:Map
〒930-0002 富山県富山市新富町1-1-12 明治安田生命富山駅前ビル 7F
名古屋営業所:Map
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南2-14-19 住友生命名古屋ビル 2F
神戸営業所:Map
〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸 13F
福岡営業所:Map
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4-1-1 日本生命博多駅前第二ビル 7F
会社商号 ROKI GROUP International Pte. Ltd.(ロキグループインターナショナル)
代表者 取締役会長 兼 最高経営責任者 伊東 伸
取締役社長 兼 最高執行責任者 細田 裕之
所在地 60 Paya Lebar Road #12-30, Paya Lebar Square, Singapore 409051 Map
設立 2010年7月21日
資本金 180万SGD
出資比率 株式会社ロキグループ 100%
事業内容 海外における各種産業用精密濾過フィルター製品、フィルターシステム関連機器、オゾン発生装置、および水処理システムの販売
所在地 〒140-0013 東京都品川区南大井6-20-12 Map
設立 2014年4月1日
事業内容 海外における各種産業用精密濾過フィルター製品、フィルターシステム関連機器、オゾン発生装置、および水処理システムの販売
(担当エリア:中国・台湾・欧州 他)
会社商号 ROKI S&S Malaysia Sdn. Bhd.(ロキS&S・マレーシア)
代表者 取締役会長 細田 裕之
取締役社長 Casper Leow
所在地 N-10-12, Level 10, First Subang, Northern Tower, Jalan SS15/4G, 47500 Subang Jaya, Selangor, Malaysia Map
設立 2012年4月4日
資本金 100万MYR
出資比率 ロキグループインターナショナル 100%
事業内容 海外における各種産業用精密濾過フィルター製品、フィルターシステム関連機器、オゾン発生装置、および水処理システムの販売
(担当エリア:東南アジア)
会社商号 ROKI S&S Korea Co., Ltd.(ロキS&S・韓国)
代表者 代表理事(会長 兼 社長) 細田 裕之
所在地 B-2509 Daesung D-polis Knowledge Industry Center,606 Seobusaet-gil Geumcheon-gu, Seoul, Korea 08504 Map
設立 2013年10月28日
資本金 2億KRW
出資比率 ロキグループインターナショナル 100%
事業内容 海外における各種産業用精密濾過フィルター製品、フィルターシステム関連機器、オゾン発生装置、および水処理システムの販売
(担当エリア:韓国)
拠点 ソウル営業所:B-2509 Daesung D-polis Knowledge Industry Center,606 Seobusaet-gil Geumcheon-gu, Seoul, Korea 08504 Map
釜山営業所:9F, Kyowon busan building, 216 Jungang-daero, Dong-gu, Busan, Korea 48733 Map
会社商号 ROKI S&S America,Inc.(ロキS&S・アメリカ)
代表者 取締役会長 兼 社長 細田 裕之
所在地 Del Amo Financial Center, 21515 Hawthorne Blvd.,Suite 601 Torrance, CA 90503 Map
設立 2014年7月30日
資本金 20万USD
出資比率 ロキグループインターナショナル 100%
事業内容 海外における各種産業用精密濾過フィルター製品、フィルターシステム関連機器、オゾン発生装置、および水処理システムの販売
(担当エリア:アメリカ・カナダ・中南米)
会社商号 株式会社トロイカジャパン(TROIKA JAPAN CO., LTD.)
代表者 代表取締役会長 兼 社長 兼 最高経営責任者 伊東 伸
所在地 〒108-0073 東京都港区三田3-11-36 三田日東ダイビル2F Map
設立 2003年10月8日
資本金 1000万円
出資比率 株式会社ロキグループ 100%
決算期 9月
事業内容 デザインギフト商品、および一般消費者向け浄水器、加湿器等の販売

フィルター関連製品の固有技術

一般的に、液体中の固体を除去する(固液分離)技術が液体用フィルターのベースとなる技術です。この技術を進化させて、液体中から不要な大きさの粒子や成分を除去し、必要な大きさの粒子や成分のみを液体中に残す、「分級」と言われる技術がロキテクノの核となる固有技術です。皆様の生活の中にある身近な製品の生産プロセスに、無くてはならない技術として、世界中のお客様からご愛顧をいただいています。

(参考)この技術が認められ、2006年5月に経済産業省から「元気なモノ作り 300社」に選ばれました。

オゾン関連製品における固有技術

半導体の製造工程では、微量の金属イオンが含まれていると、不具合を生じることがあります。
ロキテクノはオゾン発生部に石英2重管を用いています。金属イオンフリーのクリーンなオゾンガスの供給で、多くのお客様に高く評価いただいています。